2013年12月16日

My手帳の中身

私の手帳の中身はこんな感じです。

一番に開けるのはやることシートがあるここ。
IMG_0852.jpg

左にウィークリー。
時間軸は9時から18時まで。それ以外はほぼ日常家事で埋め尽くされるので・・・。
ウィークリーは2ヶ月分挟んであって、時期の決まっている事柄はそこに付箋が貼ってあります。

右にやることシート。
やることシートはあな吉さんの主婦のための幸せを呼ぶ!手帳術 カラー実践版 (別冊すてきな奥さん)
を見ながら作ったので折りたたみ式になっています。
更に付箋がめくれてくるのを抑えるためにクリアファイルで作った蓋を重ねています。
やること.jpg


やることシート全体図。
やること見開き.jpg

【左】:ルーチンワークの付箋。毎日〜毎週やる家事でうっかり忘れがちなものを書いて貼ってます。
【中】:やりたいことを書いた付箋や、やる時期が決まっていない付箋をここに貼ります。
【右】:今日やることの付箋。時間軸がつけてあって、おおよその位置に貼っています。

付箋少ない方かも知れません。
というのも、まだまだ頭の中のことを全てアウトプットできてないから。
以前あな吉さんの講座を受けた時のレジュメを見ながら『細分化細分化』と唱えています。


やることシートをめくると付箋パッド。
IMG_0853.jpg

ずっと前に買った仕切り用のシートに好きな絵柄の紙を貼って使っています。
付箋パッドは取り外し可能。家にいる時は外してます。
裏から見るとこんな感じ。
付箋パッド裏.jpg

何年か前に買ったサヴィニャックのカレンダーからの流用です。サンタ可愛い(*´∀`*)


付箋パッドをめくるとマンスリー。
カラー実践版を読むと、今はマンスリーは縦型推しのようなので縦型に。
カレンダーは全てpdf de calenderさんのところでダウンロードさせてもらってます。

予定スッカラカン。実際のところそんなはずはないのですが
まだ用事すら全部落としきれてないのが見て取れます。
アウトプットアウトプット・・・。


時間切れなので続きは次回〜〜〜。








posted by ふわ at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あな吉さん手帳術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

こんな風に使ってます

あな吉さんの手帳術講座を受けてから2週間ほど経過しました。

私の場合は、受講時に既に手帳はA5システムだったし
フリクションも付箋も使っていたしで
目に見える部分での劇的な変化はないのですが、
自分の脳の動作状況は確実に変化しているように思います。


一番変わったのが
『慌てることが減った』こと。

しなければならないことは手帳に全部書いてあるので
朝起きたら一番に開いてやることを確認し
急ぐ順番にやっていくだけなのです。

とは言え。

朝起きた時に手帳に全部書いてあるようにするために
実に1週間以上の時間を費やしたように思います。


まず、頭の中のこれからやる予定のあることを
思いつく限り付箋に書いたりメモったりしてみたのですが、
なんと、それだけで徹夜しそうになりました(滝汗)

こんないっぱい詰め込んでたら、そりゃ『なんか忘れてる』ような気分を持ち続けるはずだわ。

で、その付箋を

1.今日やること
2.買うもの
3.今週中にやること
4.今週でなくてもいいけどそのうちやること


に分けて、貼っていきました。

2の「買うもの」については急ぎの物も、そうでない物も一緒に貼っています。
小さい子供が2人いると、買い物もままならないので
急がなくても、出かけたついでに買っておいた方が良いことが多いからです。

1と2の付箋は手帳の見開き最初のページに貼ってあります。
基本的に朝見るのはここ。
見開き.jpg

見開き左側には
midoriの3ポケットクリアホルダーを両面テープで貼り付けてあります。
提出予定の書類とか、1週間以内に使う予定のある紙モノを入れてます。

↓「カタツムリと木」柄。A5サイズ。3つポケットがついてます。



月間のスケジュール部分はこんな感じ。
monthly.jpg

私は視覚的に把握したい人なので、予定は全て色分けしてあります。

ピンク:仕事関係の予定
青:子供の予定
黒:一般的な予定・家族全体での行動
緑:自分の楽しみな予定(友達と会う、とか)
オレンジ:忘れてはマズイこと(支払いなど)



ウィークリー部分の付箋も一応色分け。
weekly.jpg

でも付箋が足りなくなることもあるので、たまに違った色に書いてあることも。
基本的には
ピンク:仕事
オレンジ&黄色:家事
青&紫:子供関係
緑:自分


にしています。

ここはかなりあな吉さん方式でやってます。
ただ、私の場合は拘束される予定が少ないので
時間軸とかはほとんど無視。
今週中にやることを日割りにしてその日付部分に付箋を貼っています。


インデックスも増やして、開きたいページがすぐ出せるようにしました。
あな吉さんは上部インデックスの邪魔になるから、と
ペンホルダーを下向きにつけていらっしゃいましたが
私は逆にインデックスの上下を入れ替えて下から引けるようにしました。
index.jpg

私の場合はこの方が開きやすいようです。


あと、考えてることを書き出してみると
なんとほとんどが家事のことばかりで・・・
毎日のことなので、付箋だと勿体ない。

で、ヤマトの「メモックロールテープ フィルムタイプ」というのを導入。
これは全面のりタイプ。つまりマスキングテープのフィルム版、かな。
じゃあマスキングテープでもええやん・・・となるのですが
マスキングテープは、たまに油性ペンがのらないことがありまして。
乾くまで待ってるのがイヤ(苦笑)

あと、新しい文具って使ってみたいんです。
若干文具マニアの気があるので(笑)

私が買ったのはカッター付きの青・黄色2ロール。



黄色:家事で毎日やるようなこと。洗い物する、洗濯物干す、など。
青:子供関係。幼稚園に持たせるものとか、上履き洗う、とか。

ホントは書くまでもないようなことかも知れませんが、私は書きます。
とにかく、頭には思考をまかせる。記憶は手帳にまかせる。

テープは『家事』のインデックスに貼り付けて、
終わったらインデックス裏に戻します。
テープの端はちょっと折り曲げて、はがしやすいように。

テープ端.jpg


今のところこんな感じになっています。
まだまだ改良の余地アリアリなので、随時ここで報告していきます。


posted by ふわ at 08:25| Comment(0) | TrackBack(0) | あな吉さん手帳術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

手帳術講座に行きました!(感想)

前回書いたように、3/7にあな吉さんの『主婦のための手帳術講座』に行ってきました。


感想。
いや、もう、ホント!行ってよかったです!
今までに参加された方のブログとかmixiのトピとか見てて
結構自分なりに手帳作れてるかな〜なんて思ってたんですが・・・
甘かった。

まさに『百聞は一見にしかず』でした。

最初にレジメをもらって、それに沿って話しは進められているのですが
あな吉さん、ホントにお話上手!
例えも上手いし、内容がスルスルと頭に入っていく感じ。

講座の詳しい内容までは書きませんが
自分がピン!と来た部分の一部だけご紹介します。
ホントは全部ピン!と来てるんですが(笑)


・自分の脳が記憶する部分を手帳に外注する
→つまり外付けHDDってことよね?

そのためには常に持ち歩きoutputすることが大切。
→自分が手帳を好きになれるかどうかがポイント。

そのためには自分が好きな手帳を作り、使う。
好きならばいつも持ち歩くし、いつも見たくなる。


う〜〜〜ん、その通り!
しかもちょっと断捨離の考え方に通じるところがある!


また、あな吉さん方式では、頭に浮かんだことを全て付箋に書き出して
処理していくのですが、
やってるうちに、いつまでたっても剥がせない付箋とか出てくるわけですよ。
それは

・ずっと剥がせない付箋には理由がある

ずっと剥がせないってことは自分のニガテなことなのかも。

ぎゃ〜〜〜!まさしくその通りです・・・。

解決法としては
1.ブレイクダウン
2.人に任せる
3.結論を変えてみる

の3つを挙げられてました。
そうだよね〜、人に任せるのはありかも・・・。
まあ私の場合、実はそれが一番のニガテなんですけれども。


あと、これは!と思ったのは

・タイマーを上手く活用する。
→気が乗らないことでもタイマーをかけて10分だけ!とか決めると結構できるもの。
タイマーが鳴ったら途中でも止める。

つまり
『カンペキを目指さない』


うぁぁぁぁぁ

参りましたm(._.*)mペコッ


もうこうなると、ただの手帳術じゃないですね。
日々の生活術というかなんというか。
今の生活を変えたい!って思ってる主婦の方、是非行ってみてください!
いや、もちろん主婦じゃなくても!

最後に参加者みんなで感想を言い合う時間があるのですが
それがまた良かった!

そして何よりもベジランチとあな吉さんの笑顔がすばらしかったです!
(あな吉さん、お肌つやつや〜!でした)
・:*:・(*´∀`*)・:*:・

そのうち、料理教室の方にも参加してみたいです♪


さて、これからは日々実践あるのみ!
ガンバルぞ〜!










posted by ふわ at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | あな吉さん手帳術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

手帳術講座に行きました!(動機)

昨日はあな吉さんの『主婦のための手帳術講座』へ行ってきました。


受講のきっかけは・・・

以前から時間の使い方に悩んでた私。
ブログのタイトル通り、ヨクバリなものですから(笑)
日々を用事に追われるがまま過ごしてたのでは
本当にやりたいこともやれず・・・。
約2年前にフランクリンプランナーを始めました
2ヶ月ほどで頓挫しました。

その後
『情報は一冊のノートにまとめなさい』

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

  • 作者: 奥野 宣之
  • 出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
  • 発売日: 2008/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




を読んで実践してみたりしてました。
これ、考え方は素晴らしくて『情報を一元化する』というのは
とても見やすく、わかりやすい。

ただ・・・
パソコンで索引を作っておくというのができない。
チビッ子二人もいるとそんなにのんびりパソコンに向かっている時間なんてないわけです。
このブログだって、ちょっと書いては保存、ちょっと書いては保存の繰り返し。
(一記事書くのに3日かかったこともアリ)
子供が寝てから・・・と思う日に限って寝ないし
寝たら寝たで他にもやりたいこといっぱいあって・・・。
そんなこんなで索引作りは続かず。
おかげさまでブログはどうにか続いておりますが(笑)


いつものシステム手帳(お勤め中はバイブルサイズを使ってました)に戻ってみたりとかもしましたが
スケジュールに書き込む予定ってわりと無いことが多いのです。
(幼稚園の行事とかくらい)
それよりももっと雑多なことが多い。
お金下ろしに行ったり振込みに行ったり、ダンナに頼まれた買い物をしたり・・・

更に自分で立てた予定は崩れることも多い。
上の子を送った後、銀行にいくつもりだったのに
下の子が公園に行くと言って聞かなくて、そのまま公園に遊びに行き
更にそのままお昼過ぎまで過ごしてしまい
慌ててご飯食べさせて、上の子お迎えに行ったら
もう3時過ぎてますけど!?とか・・・

こんなまま日々を過ごしてたらダメだーー!
と、あれこれネットで検索してたら、
あな吉さんのブログに行き当たったわけなのです。
『主婦のための手帳術講座』に参加された皆さんの感想を見ていくうちに
これならできそう!と思い、見よう見まねで手帳グッズを揃え
自分なりにつけ始めたのでした。

つけ始めたのは去年の9月。
最初はもともと持っていたバイブルサイズの手帳でやってみたのですが
やはり使いづらい。
書くところが小さいんです。
付箋貼ったら、すぐにいっぱいになって、肝心のスケジュールが見えない。
スケジュール以外の雑多なことが書けない。

これではイカン、と、A5サイズに買い替え。
買い替えたあとはなかなかいい感じで進められていたように思っていたのですが
今度は貼りっ放しの付箋が山盛り;;

またまたこれではイカン!と思い立ち
やはり『百聞は一見にしかず』だろう!と
ダンナに子供達をお願いして、日曜日の手帳術講座を申し込んだのでした。
(平日だとお迎え行けませんからね〜)



前置きが随分長くなってしまいました(;´∀`)
講座の感想は次記事へと続きます。




posted by ふわ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | あな吉さん手帳術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。