2010年03月08日

手帳術講座に行きました!(動機)

昨日はあな吉さんの『主婦のための手帳術講座』へ行ってきました。


受講のきっかけは・・・

以前から時間の使い方に悩んでた私。
ブログのタイトル通り、ヨクバリなものですから(笑)
日々を用事に追われるがまま過ごしてたのでは
本当にやりたいこともやれず・・・。
約2年前にフランクリンプランナーを始めました
2ヶ月ほどで頓挫しました。

その後
『情報は一冊のノートにまとめなさい』

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

情報は1冊のノートにまとめなさい 100円でつくる万能「情報整理ノート」 (Nanaブックス)

  • 作者: 奥野 宣之
  • 出版社/メーカー: ナナ・コーポレート・コミュニケーション
  • 発売日: 2008/03/12
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)




を読んで実践してみたりしてました。
これ、考え方は素晴らしくて『情報を一元化する』というのは
とても見やすく、わかりやすい。

ただ・・・
パソコンで索引を作っておくというのができない。
チビッ子二人もいるとそんなにのんびりパソコンに向かっている時間なんてないわけです。
このブログだって、ちょっと書いては保存、ちょっと書いては保存の繰り返し。
(一記事書くのに3日かかったこともアリ)
子供が寝てから・・・と思う日に限って寝ないし
寝たら寝たで他にもやりたいこといっぱいあって・・・。
そんなこんなで索引作りは続かず。
おかげさまでブログはどうにか続いておりますが(笑)


いつものシステム手帳(お勤め中はバイブルサイズを使ってました)に戻ってみたりとかもしましたが
スケジュールに書き込む予定ってわりと無いことが多いのです。
(幼稚園の行事とかくらい)
それよりももっと雑多なことが多い。
お金下ろしに行ったり振込みに行ったり、ダンナに頼まれた買い物をしたり・・・

更に自分で立てた予定は崩れることも多い。
上の子を送った後、銀行にいくつもりだったのに
下の子が公園に行くと言って聞かなくて、そのまま公園に遊びに行き
更にそのままお昼過ぎまで過ごしてしまい
慌ててご飯食べさせて、上の子お迎えに行ったら
もう3時過ぎてますけど!?とか・・・

こんなまま日々を過ごしてたらダメだーー!
と、あれこれネットで検索してたら、
あな吉さんのブログに行き当たったわけなのです。
『主婦のための手帳術講座』に参加された皆さんの感想を見ていくうちに
これならできそう!と思い、見よう見まねで手帳グッズを揃え
自分なりにつけ始めたのでした。

つけ始めたのは去年の9月。
最初はもともと持っていたバイブルサイズの手帳でやってみたのですが
やはり使いづらい。
書くところが小さいんです。
付箋貼ったら、すぐにいっぱいになって、肝心のスケジュールが見えない。
スケジュール以外の雑多なことが書けない。

これではイカン、と、A5サイズに買い替え。
買い替えたあとはなかなかいい感じで進められていたように思っていたのですが
今度は貼りっ放しの付箋が山盛り;;

またまたこれではイカン!と思い立ち
やはり『百聞は一見にしかず』だろう!と
ダンナに子供達をお願いして、日曜日の手帳術講座を申し込んだのでした。
(平日だとお迎え行けませんからね〜)



前置きが随分長くなってしまいました(;´∀`)
講座の感想は次記事へと続きます。






posted by ふわ at 20:20| Comment(0) | TrackBack(0) | あな吉さん手帳術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。